本文へスキップ

私たちは、お客様と社会と社員に選ばれる企業を目指します。

TEL. 059-365-7248

〒510-8015 三重県四日市市松原町33-5

工業用HEADLINE

 

X線防護室

X線を外部に漏らさない防護室を設計・製作いたします。
据付場所のスペースや、多種多様化したX線検査方法のニーズに合わせた
形で様々な形式のX線シールドボックスをご提供します。


   内容   :X線検査装置等の
       X線遮蔽シールドBOX
外形寸法  :別途仕様打ち合わせ

特徴

中部メディカルのX線シールドボックス

<自由自在なレイアウトを可能に>
総重量や設置場所の都合でお悩みのお客様から、ご意見・ご要望も多く
よせられています。

・今までの防護室では遮蔽能力が足らなくなってしまった。
・狭い設置場所に新たにシールドボックスを設けたい。
・少し変わった形の物を計画している。
・扉の開閉を自動で行いたい。

しかしご安心ください。長年の実績により蓄えられたノウハウにより困難な
ご要望にも柔軟に対応いたします。

<パネル構造工法で搬入ラクラク>
長年培ってきたノウハウにより生まれた"パネル構造工法は大型シールドルームの
施工を可能にしました。
サンドウィッチパネル構造の遮蔽対を強固なフレームと一体化した構造により、
大型のシールドルームも分割工期の短さでは多くのお客様にご好評いただいて
おります。

<柔軟なカスタマイズ>
お客様の状況に応じて柔軟なカスタマイズが可能です。専門の設計部門を
持っているので、お客様の自由な発想を形作ることが可能です。
中部メディカルではお客様の想像力豊かな発想を計画段階から協力に
バックアップ。多くのお客様にご好評いただいております。

<厳格なチェック体制>
X線シールドボックスで心配なのはX線の漏えい線量(漏れ)です。中部メディカル
ではX線作業主任者資格取得者による厳格な漏えい線量のチェックを行ったうえで
お客様にお引渡しいたします。

バナースペース

株式会社中部メディカル

〒510-8015
三重県四日市市松原町33-5

TEL 059-365-7248
FAX 059-364-9294